慈園(jion)の微笑み日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 誕生日に想う

<<   作成日時 : 2017/04/04 17:51   >>

ナイス ブログ気持玉 116 / トラックバック 0 / コメント 40

4月3日は72歳の誕生日でした。

昭和20年、終戦の4ヶ月前に生を受け、父の勤務の都合で大阪で

空襲に遭いました(もちろん私は覚えていません

私は、母におぶわれ、防空壕に逃げました。

当時の様子を私は、毎年 誕生日の日に父から聞かされておりましたから

あたかも見たかの如く、イメージして話すことが出来ます(笑)

B29が飛んで来て焼夷弾が花火のように光放って飛び散り、あたり一面

真っ赤な火の海なったと言います。

その日、父は所用で岡山でしたが、何故か彼も自分がその場にいたかのように

私に話して聞かせるのです(笑)


防空壕に逃げ込んだ母は、焼夷弾がすぐ傍に落ちて来て、気を失ったようです。

赤ん坊の泣き声を聞いて、通りかかった兵隊さんが、私と母が埋まった土を

掘り起こし、助け出してくれました。

この方がいなければ、私は今ここに存在していないかも知れません。

両親は、きっとそのことを忘れないために、私に話して聞かせていたと思います。



思えばこの戦争で、多くのいのちが奪われました。

父は92歳で他界しましたが、車いすに頼る86歳頃までは、毎年欠かさず

8月6日、皆の先頭に立って広島の慰霊碑にお参りしていました。



そんな父の形見の品≪お財布と万年筆≫
画像



私が後を引き継ぎ、愛用の品となりました。

でもずいぶん傷んできて…
画像
これ以上使ったらボロボロに
なってしまいそう



万年筆はまだ使わせてもらいますが、今、お財布は新しいのを探しています。



なかなか気に入った品に巡り合いませんでしたが・・・

ありました〜

パッと見て気に入り、購入しました。¥17800円也!
画像



画像



誕生日を迎え、72歳を新しいお財布と一緒に出発しようと思います


両親から授かった「いのち」。

危ういところで兵隊さんに助けてもらった「いのち」。

まだまだ多くの人々に生かされて、私はこの歳まで過ごしてきました。

今更ながら「いのち」は、自分のものであって、自分だけものではないことに

気づかされます。



 生まれるときも死ぬ時も、自分の思い通りにならないのが「いのち」

そう‼ いのちは、仏さまからお預かりしているに違いないと、今は思える。


だから、肉体が老いてどうにもならなくなったら、いつかお返しに上がりますね。

それまで、仏さまに恥ずかしくない生き方を、心掛けて行こうと思います 












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 116
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、慈園さんの財布見てびっくりしました!私もつい先日イオンのデパートでぶらぶらしていたら何気なく目に入った財布があったのです。私はなぜかブルーの色にすぐ飛びついてしまう特性があるのです(笑)偶然同じような財布になってしまいました・・・後でブログに載せてみますのでご覧になってください(笑)
心臓
2017/04/04 18:13
慈園さん
こんばんは。
お誕生日おめでとうございます。
慈園さんのブログ、いつもそうだね、そうだねと自分に言い聞かせながら拝見しています。。
私も母が使っていた「はんてん」もう10年余りたったの寒い冬愛用しています。
長い道のりいろいろありますが、生かされている命、その日が来るまで大切に生きたいとものです。
kimie
2017/04/04 20:28
以前のせられていたお写真の慈園さん、もっとお若い方だと思っていました。
72歳がということではなくおきれいな方だなぁ〜ということです。
お花から、子供たちから、元気をもらわれているからでしょうね。
「もう、そろそろこっちへ来たら〜」と言われるまで、楽しませてもらう予定です。
コマダム
2017/04/04 22:09
お誕生日おめでとうございます
今は亡き姉の誕生日が20年2月4日です。
何だか嬉しいです。
お父様のお財布はとってもお洒落で、慈恩さんが好んで使われていたのがよくわかります。
使い良さが伝わってきます。

青い空にも似たブルーが春の訪れを感じますね

仏さまからお預かりしている命を自然にお返しできるまで、急がずゆっくりと過ごして行きたいですね。
まきちゃん
2017/04/04 22:31
慈園さん、こんばんは
お誕生日、おめでとうございます
兵隊さんに助けていただいた命なのですね
私は戦争の頃の話は全く知らなくて、親や伯父から
伝え聞いたことがほとんどです
私の母は、子どもの頃学校に行っても
夏は飛行場の草むしりだったと懐かしそうに言います
戦争中の苦労を語る人がどんどん減っていくのが
悲しいです
なんと今は幸せな事と思います
怠惰に生きているのは申し訳ないようです

お財布、爽やかな色で素敵ですね
お財布とともに新しい出発!
たくさんの幸せがありますように…
すみれ
2017/04/04 23:08
お誕生日、おめでとうございます。
素敵なお財布と万年筆、大切にお使いになっておられたんだろうなぁ。
九死に一生を得ておられたんですね。
私も戦争の話は父(明治生まれで徴兵もされました)から聞いていました。
生かされている事に感謝して、私も人様のお役に立てるよう頑張ります。
ヤス
2017/04/05 09:47
こんにちは。

誕生日でらしたんですか〜。
それはおめでとうございます。
赤ちゃんの頃とはいえ、戦争を経験されたんですね。
お父様のお形見の財布と万年筆、いいですね。
大切なものですね。
財布は新しくされましたか。
なかなかいい色ですね。
素敵じゃないですか〜。
トトパパ
2017/04/05 11:17
お誕生日、おめでとうございます。
母は48歳、父は73歳、妹は71歳で他界しました。私は今月末に74歳になります。3人より永く生かされている命を大切にし、3人の分まで長生きしたいと思っています。
長さん
2017/04/05 11:25
 心臓さんへ

いつもありがとうございます。

心臓さんもブルー、お好きですか?
私も思わず反応します(笑)
でも不思議と持ち物にだけです。
洋服はに合いません
お互いにお財布の中身が溜まって欲しいですね〜
父の財布は記念に置いておきます。
心臓さんのUP楽しみにしています♪
慈園
2017/04/05 13:40
空襲の怖さは、私も亡き母から
耳にタコが出来るほど聞かされました。
同じ過ちだけは、二度と繰り返さないように
したいものですね。最後になりますが、
お誕生日おめでとうございます。
yasuhiko
2017/04/05 15:00
こんにちは。
お誕生日おめでとうございます。
命の重さや尊さは色々な場面で感じたり考えさせられたりします。
自分が子供を授かった時は初めてその大切さ重さを感じたものです。
本を読んだりテレビを見たり…その重みも尊さも誰もが同じはずなのに
時には軽んじられたりするのはとても悲しいと感じます。
歳を重ねると色々な命の場面に出会います、出来るなら自分に与えられたその命を丁寧に生きそして二度と無い今を大切に…ちゃんと向き合い考える事も必要だと思うのです。。。


きょんたん
2017/04/05 17:01
 Kimieさんへ

Kimieさん有難うございます

やっと春らしくなりましたね。
桜はもう満開でしょうか?

まあ!お母様のはんてん?いいですねぇ〜。
いつもお母様と一緒にいるみたいでしょうか?
温かさも倍ですね

おっしゃる通りですね。
色々なこと味わいながら生かされたいのち
大切に昇華させましょうね。
慈園
2017/04/05 17:04
 コマダムさんへ

コマダムさん、ありがとうございます<m(__)m>
写真は何とかましなものをUPしました。
でも72歳はやはりおばあちゃんですよォ〜
寄る年波には勝てません
先日、子供たちとラジオ体操しました。
息が切れて、胸が躍って

≫「もう、そろそろこっちへ来たら〜」と言われるまで
楽しませてもらう予定です。
勿論ですとも!是非そういたしましょう
慈園
2017/04/05 17:15
 まきちゃんさんへ

まきちゃんさん、こんにちわ。
ありがとうございます<m(__)m>。

お姉さま、私と同じ年の2月生まれですか?
早くにお亡くなりになったんですね。
思い出させてしまいましたね。
私もまきちゃんさんを身近に感じます。

父の財布をお褒め頂きうれしいです。
この2品は父がとても大切にしていました。
ダンディーな父が傍にいる感覚でしたよ。
財布は大切に保存しておこうと思っています。
おっしゃるように、新しい財布は春らしい
お金が溜まればなお良しですが(笑)

まきちゃんさん、ご一緒に一日一日大切に
過ごして参りましょうね。
慈園
2017/04/05 17:31
 すみれさんへ

すみれさん、有難うございます<m(__)m>
戦争体験者のお話は、もう聞く機会も
少なくなりそうですね。
残念なことです。
皆さん辛い思いをされていますし、口が
重いのも当然ですが、すみれさんは
お母様から少し聞いておられるのですね。
本当に日本の今は平和な世の中ですが
お隣の国が不穏な動きを見せています。
私たちもしっかり考えなければいけない
時期が来ましたね。

お財布、気に入ったのが見つかりました。
有難うございます。
充実の一年にしたいと思っています。
慈園
2017/04/05 19:05
 ヤスさんへ

ヤスさん、ありがとうございます<m(__)m>

父は少しこだわりが強かったので(似てるかな?)
納得のいくものをとことん大事に使っていました。
財布は比較的新しかったように思いますが、私が
7年使いました。
あとは記念にとっておこうと思っています。

ヤスさんはお父様から当時の様子、聞かれて
いたのですね。
戦争は絶対避けなければなりません。
今、近隣諸国が不穏な動きをしていますね。
心配です。

≫生かされている事に感謝して、私も人様の
お役に立てるよう頑張ります。
ヤスさんと同じ気持ちです。
できる範囲でそうありたいと思います。

慈園
2017/04/05 19:17
慈園さんのような気持は大事です。
親は子をいろいろ思って見てくれていたのだと、ありがたいことです。
今生きているのは、訳がある理由があると思っています。
いつまで生きるかわかりませんが、まだこの世のお仕事があるのだと。
お誕生日おめでとうございます。
お財布、お高いですね。びっくりしました。
はるる
2017/04/05 19:32
こんばんは。
お誕生日おめでとうございます。
お父様の形見の財布と万年筆、大切に長い事使われましたね。
万年筆はこれからもずっと使う事が出来て良いですね。
こんなに長く大切に使われたら財布も万年筆も本望でお父様もきっと喜ばれていらっしゃいますね。
そう言えば、私、母の形見は結構あるけれど父の形見は??無いかも…
父の使っていた腕時計は私の長男の所に行ったけど、あの人ちゃんと持ってるかしら??
心機一転の、新しい爽やかな水色財布良いですね〜。

イエティ1号
2017/04/05 19:52
 トトパパさんへ

トトパパさん、有難うございます<m(__)m>
父の形見は息子が先にこの世を去っているので
私がもらいました。
男物の財布ですが、私が持っても可笑しく無かった
ですよ。
7年使いました。あとは記念にしまっておきます。
新調した財布はとても気に入ったので嬉しかった
です。良いと思ってくださいましたか?
慈園
2017/04/05 20:09
 長さんへ

長さん、有難うございます<m(__)m>

お母様は若くてお亡くなりになられたのですね。
お父様のお歳も越えられましたね。
妹様が他界されたのは近年のことですよね。
長さん、おからだの調子はいかがですか?
どうぞ、どうぞお大事になさってお三方の
分まで長生きなさって沢山思い出をお作り
くださいね。
あちらで三人に楽しいお話ができますように。
慈園
2017/04/05 20:18
 yasuhikoさんへ

yasuhikoさん、こんばんわ。
お母様も空襲に遭われたのですね。
お話しいっぱい聞かれていますね。
忘れてはいけないことですものね。
おっしゃる通り、戦争は絶対いけません。
なんだかお隣の国の不穏な動きも気に
なりますね。

誕生日メッセージ、ありがとうございます<m(__)m>
慈園
2017/04/05 20:27
 きょんたんさんへ

きょんたんさん、有難うございます<m(__)m>

おっしゃるように、昨今、親子でいのちを
粗末にする出来事が後を絶ちません。
あまりにもいのちの重さが軽すぎますね。
昔は生きることがどんなに大切で尊い
ことだったか、ですよね。
そして、お互い年老いて、さらにその思いが
深くなりましたね。
「いのちは時間だ」とおっしゃったのは日野原
先生です。
お互いに残された時間、大切に生きていきましょうね。
慈園
2017/04/05 20:42
お誕生日おめでとうございます!
赤ちゃんの時に戦争を体験されてお出でなんですね。
私も父親から戦争の話を聞いています。激戦地ラバウルで終戦を迎えたようです。海軍で、戦争末期は乗る船がなく陸に上がって後方支援にまわっていたので命を拾ったようです。それでなければ私自身がこの世にいなかったでしょう。
人の命はほんとに自分のものではなく天から授けられたものだと思います。残された時間を大切に過ごしたいと思います。
eko
2017/04/05 21:59
 はるるさんへ

親にとって、子供は幾つになろうと
子供なんですね。
おっしゃる様にその思いを強く感じます。

≫今生きているのは、訳がある理由があると思っています。
私も同感です。
その理由を知ると、生き方が変わり、考えがより深まって
何もかも充実感に満たされます。
この世でのお仕事、出来得る限り成し遂げて行きましょうね。

はるるさん、誕生日のメッツセージ有難うございます<m(__)m>
慈園
2017/04/06 10:22
こんにちは。
お誕生日おめでとうございます。
お祝いの言葉が遅くなりました。ごめんなさい<m(__)m>

この記事を読んでたらまた涙が出てきました。
慈園さんってどれだけ私を癒してくださるんだろう(感謝)
と思っていたら、ふと。あれ?この涙。母さんの涙かな?なんて思いました。
悲しいんじゃなくて、慈園さんに母が感謝してるのかなって。
このいのち。お預かりしてる。そうなんだ。じゃ大事にしないと
亡き父は大正14年生まれ。亡き母は昭和3年生まれ。
どちらも戦争を知っている世代。
生きることにとっても強かった。
私よりはるかにいのちの重みを知っている世代ですね。
両親を褒めてあげたいです。

慈園さん、これからも素敵な活動を。
そしてお元気でいらしてくださいませ<m(__)m>
winga
2017/04/06 18:26
 イエティさんへ

≫お誕生日おめでとうございます。
有難うございます。段々残り少なくなって…(笑)

父のお財布は7年使いました。
男物だけどいいやと思って。使い勝手は抜群でした。
破れる前に取って置こうと思います。
イエティさん家はお孫ちゃんに時計が行ったのですね。
若い方は形見の品と言ってもピンとこないかも・・・。
今風の物がよかったりしてねぇ

私の財布半年探しました。
センスの良いイエティさん、褒めていただいて嬉しいです。
有難うございます<m(__)m>

慈園
2017/04/06 18:54
 ekoさんへ

おはようございます。
コメ返が遅くなり申し訳ありません。

ekoさんはお父様が戦地に赴かれたのですね。
大変ご苦労があったことでしょう。
お父さまが無事お帰りになったからこそ
ekoさんがいらっしゃるんですもの
お互いに命の重みを感じますね。

精一杯生ききって、楽しい思い出を
あちらに参ったとき、お父さんたちに
報告いたしましょう。

誕生日メッセージ有難うございました<m(__)m>
慈園
2017/04/07 10:49
 wingaさんへ

wingaさん、西の旅からお帰りナサ〜イ
美女は並みの旅行はなさらないのねぇ
恐竜たちに会いに行くとは驚きましたわ〜
あっ!話が違う?。。。

やっぱり人は死んでもお終いではありませんね。
wingaさんと一緒にお母さまがしっかり生きて
いらっしゃる。慈園は確信いたしました。
ご両親は戦時中を生き抜いてこられたからこそ
wingaさんを授かった。
そうしてここに私とのお出会いをいただきました。
本当にうれしい限りです

≫慈園さん、これからも素敵な活動を。
そしてお元気でいらしてくださいませ<m(__)m>

ありがとうございます。
wingaさんの応援は人一倍パワーをもらえます
慈園
2017/04/07 11:02
誕生日おめでとうございます。
私と10歳違いです。
命を繋いでつないで今の自分があると再確認ですね。
私は誕生したときのことを教えてもらっていないし尋ねてもいません。
昭和30年だしたいしたエピソードもないのでしょう。
tami
2017/04/07 21:15
 tamiさんへ

tamiさん、ありがとうございます<m(__)m>
10歳違い? 
そうかぁ〜、その差は大きすぎる
おっしゃるように命繋いでもらって今がある(感謝)

tamiさんが生まれた時どんなことをご両親は
思われたでしょう。
お名前に意外とその時の気持ちが託されていたり
します。
さて、どんなんかなぁ〜
慈園
2017/04/07 22:41
  こんにちは! やっと春らしい暖かさに
なり 6日に 京都へお花見に行ってきました
例年より 遅く枝垂れ桜が満開になり
以前 御一緒した 上品蓮台寺も見てきました
やはり 桜が咲くと誰しも嬉しくなりますね!

予報で 週末から天気が悪くなるという事で
平日で混んでいない時に行き 良かったです
来週も不安定な天気のようですが
菜種梅雨なのか 心配です

お誕生日 御目出とうございます
でも 少しづつ老齢化するので
私は徐々に嬉しい気持ちは 遠のいています・・・
元気でこれた命に感謝する確認の日と思っています

私の両親からの思い出の品は
趣味で 描き上げた絵更紗の着物と額
父からは 書と水墨画、時計と万年筆
です その趣味は 私に楽しみながらの絵
と書となって思い出しながら書いています
何かに打ち込める趣味が 楽しい時間と
なって健康につながるのではないかと
思っています    
R子
2017/04/08 15:13
 R子さんへ

すっきりしないお天気で、お花見予定されて
いた方々は気をもんでおられることでしょう。

私たちがご一緒したお寺にもいかれたのですね。
枝垂桜が綺麗だったのを思い出しました。

おっしゃるように、誕生日はこの歳になると
いのちの確認ですね。
今年は長年使用した父のお財布を終おうと
記事に致しました。
これ以上使ったらボロボロに(笑)

R子さんのお父様は、絵画がご趣味でしたか。
やはり似ていらっしゃるのですね。
あなたの絵も素敵でしたから

ホント、夢中になれる趣味は大事ですね。
慈園
2017/04/08 17:30
私は、東京大空襲を経験した叔父の、
其処に入ったら死ぬぞ!
の一声で助かりました。
逃げて逃げて駅の列車の下に潜り込んで
助かりました。
あと一週間で82歳。
様々と断捨離の時季です・・・
ハッピー
2017/04/09 15:04
 ハッピーさんへ

ハッピーさん、こんにちわ。
いつぞやはCD有難うございました。
曲、とても楽しんでいます

東京大空襲に遭遇されたんですね〜
助かってよかったですぅ。
叔父様の一声は、ハッピーさんの命繋いで
くださった掛け声だったのですね。
今でもその時の様子は脳裏に浮かんで
こられることでしょう。

足はその後如何でしょうか?
お体大切になさって下さいネ

一週間先がハッピーさんのお誕生日?
少し早いですが、おめでとう御座います
慈園
2017/04/09 15:25
慈園さん
遅くなりましたが お誕生日おめでとうございます
お父様は お母さまがその時の恐怖の体験をあまりにもリアルに話されるので 傍にいたという記憶になっていたのでしょうね。戦争の悲惨さを想像できます。
兵隊さんのお蔭で そして慈園さんの泣き声がお二人の命を救ったのですね。

お父様の想い出のお財布に万年筆
お父様の手の中で 色んな時間を過ごされたのですね。

私も今使っているお財布は 同じようなブルー 水色?です。私も飛びつく色です!(^^)!
 
しおん
2017/04/10 11:51
しおんさんへ

しおんさん、こちらにも寄って下さったのですね。
有難うございます<m(__)m>

戦争体験の話をする父は私が子供の頃から話し上手。
母は相槌で口出しチョイ(笑)
今、世界が人類破滅の方向に向かっているようで
恐ろしいです。戦争は絶対イヤですね。

はい、兵隊さんと私の泣き声で母も助かったと申します。
有難いことですね。
父は毎年この話をするたびに、兵隊さんを探してお礼が
言いたいと言っておりました。

父の想い出にしおんさんが思いを馳せて下さったこと
忘れないでおこうと思います。ありがとうございます。

しおんさんも、この財布の色お好きですか?
私、随分探してやっと見つけたんですよ
慈園
2017/04/10 22:30
小さな命から人間の命まで、大切にしているつもりです。
命の勉強を今の教育に取り入れてほしいと思います。戦争のもととなる物に競争があると思います。子供のころから、すべてのことに負けないように競争するシステムだったような気がします。
何度も負けて、競争のはかなさを知るようになってきました。戦争の種はみんな持っているのかと思えます。戦争で良いことなんて、一つもありません。たぶん・・・。
フリーハンド(ベランダ主夫)
2017/04/11 00:23
遅まきながら〜お誕生日おめでとうございます
慈園さん〜お若いですねぇ〜
日々生き生きと過ごされている事が若さの秘訣ですね!
…慈園さんより二つ上の18年11月生まれの私ですが〜
母の背中に背負われた私は明石の自宅防空壕の
小さな窓から恐々覗いてたという戦争のひとコマが
脳裏に焼き付けられています〜2才そこそこで?
私は母から聞いた話ではないかと幾度も小学生の時
尋ねました〜母はビックリ仰天〜全く戦争の話は
していない、でもその防空壕の話は本当だと〜
私もビックリでした〜余程怖かったのでしょうね〜
まだ言葉もままならない様な小さな子供が〜!?
今でも半信半疑〜〜〜そんな事ってあるんですね〜

今、正に世界情勢は不穏な空気に包まれています
人の身が大事か我身が大事か人も我身も皆人”
〜こんな色紙が神棚にあります〜この精神が
人の心に〜各国のリーダーにあれば戦争は起こらない
虐めもありません〜ですが、人の我欲は強いもの
けれど、この相手を思いやる心を忘れなければ
いざという時、踏みとどまる事が出来るのでは〜と
思うのですが〜戦争のない平和な世界は夢でしょうか〜
碧い美しいこの地球を人間が汚していいのでしょうか〜
〜切に切に平和を祈ります〜
miki
2017/04/11 03:15
 フリーハンドさんさんへ

いのちの教育は、私もとても大切だと思います。
今日もTVで3.11の震災による差別を受けた
子供たちの実態調査で昨年は、減少傾向と
伝えていましたが、明らかにならないところで
いじめによる苦しみを強いられていることも
想像できます。
子供たちが健やかに育つことを切に願います。

おっしゃる様に競争社会は、ますます過激になり
社会の歪を生み出しています。
足ることを知る大切さがを大事でしょう。

戦争は、一部の武器商人や権力者に富をもたらす
のでしょうが、永遠のいのちから見れば栄枯盛衰です。
戦争は百害あって一利なし。絶対によくないことです
慈園
2017/04/11 13:37
 mikiさんへ

mikiさん、コメントありがとうございます<m(__)m>
mikiさんは18年生まれですか。
小さいながらも戦時中のこと記憶にあるのですね。
驚きました。

≫今、正に世界情勢は不穏な空気に包まれています
おっしゃる通りですね。
人間は欲があるから文明が発達し、市場が発展
して来ました。
でも過ぎたるはいただけませんね〜。キリがないのです。
足るを知る精神こそ各自が持たなければ・・・。
でも自分を振り返っても、これがなかなか難しい

競争社会の現代に、武器商人が世界を股に
お金に任せて武器を売り、権力と結びついて
世界を支配している限り、弱者はいのちを
削るしかないのかとみ仏に問います。
kimieさんと同じく、世界の平和を願いながら…



慈園
2017/04/11 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
もこさんhttp://mokobaa.at.webry.info/ wingaさんhttp://8022.at.webry.info/
誕生日に想う 慈園(jion)の微笑み日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる