慈園(jion)の微笑み日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの講演を聞いて

<<   作成日時 : 2017/09/17 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 213 / トラックバック 0 / コメント 30

昨日(9月17日)は聴講2件、忙しかったけど充実の時間でした。

午前中は児童文学者の斎藤敦夫さん。
画像





生きる歓びを子供たちと共有するために大事なことは、

はじめに『子守唄』『わらべうた』ありき。

日本の子守唄・わらべ歌は消えてしまったものも多いが高尚の文学だそう。

幼子は、意味ではなく、言葉のリズムを聞いて情が育つという。

子供たちは『子守唄』をうたってもらい、『わらべ歌』で遊んで貰いながら

ことば(詩) と歌(音楽) と人間の関係(愛される喜び⇒共に生きる楽しさ)を

学んでいくと、先生は話されます。


そして『昔話』は、子供たちの生きる力になる。

          言葉の面白さ、力強さを味わえる。

          人生が生きるに値するものだと思える。



子供が本好きになるか否かは、絵本の中で味わった楽しみの量によると

そうです。



そう云えば私は、子供の頃夢見る夢子ちゃんで、すぐ本の中の主人公に

同化し、『若草物語』や『ジャンヌダルク』・『小公女』・『秘密の花園』など

心に宇宙を持っているかの如く空想する、本好きの少女だった。

今でも裏山を耕し、草木を植え、綺麗な花が咲く姿を想像して

汗を流すのは、『秘密の花園』が心の原点にあると言えなくもありません(笑)



私は、基本小4(10歳)までの子供たちに絵本の読み聞かせをしていますが

日本のお母さん達は忙しすぎるから、子供が小学生になったら字が読めるんだから

自分で読めというが、10歳までは毎日15分でいいから、子供に絵本を読んで

やってほしいと先生が仰ったことも心に残りました。


 あ〜ぁ! 私に孫がいたら、今からでも充分読んであげられたのに・・・・。

 ごめん間違い ひ孫でした〜(笑)



 午後からは、私の所属する善教寺で歯科医師、英 和夫先生の講演でした。
画像
 

英先生は善教寺ご住職の主治医です
画像




カンボジアに通い続けて25年。

口腔衛生を現地の人々に伝え、教え、実践し、水道を掘ったり

学校を立てたり、多大な活動を続けられています。
画像

子供たちが手に持っているのは歯ブラシです。


現在では現地の先生も一緒に指導出来るほどに
画像





然し、村を一歩外に出れば、地雷を撤去し爆破させる現場に

遭遇したりします。
画像





さまざまなボランティア活動に携わってきた英先生の体験とそこに見えてきたものとは?
画像


 
聞くも初めて、私の知り得ない世界がそこにありました。



二つの講演を聴講して言えることですが

日本の子供たちもカンボジアの子供たちも

心に輝く宇宙を持っていることです\(゜ロ\)(/ロ゜)/



こうしてブログ記事を書いている目の前で

台風18号の雨風が窓にたたきつけられています。

姫路にも土砂崩れ警報が発令されました。

どうぞ各地の被害が少なくて済みますように・・・・・(祈)









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 213
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
そっか!そうだったのか!
わらべ歌の力。凄いですね。
情が育つんですね。勉強になります。
だからいまだにどなたも「わらべ歌」を歌うとホッコリするのでしょうか。
昔の幼い頃の気持ちに戻って。
2小節ずつで息を吸う。2小節ずつでお話は動く。
日本の叙情歌も然り。

英先生は素晴らしい方ですね。
地味な行いの積み重ねでしょうに、大変でしょうに。
頭が下がります。
こういった人のために動かれる方は決して派手なことをなさらない。
それでも心を動かし、国が動く。
winga
2017/09/17 20:50
こんばんは。
いいお話を二つも聞かれてよかったですね。
『子守唄』を唄ってもらい『わらべ歌』で
遊んでもらう、とても素晴らしいですね。
歯磨きの大切さを教えてこられたのですね。
地道な努力をされているのですね。
素敵なお話が二つ、グログ読ませて頂いて
良かったです
ゴンマック
2017/09/17 22:50
こんばんは。

聴講2件ですか。
ほぼ1日ですかね。
日本の子守唄・わらべ歌、そういえば、最近は歌わないんでしょうね。
私が子供の頃は母親が子守唄を唄ってくれてたのを今でも覚えてます。
そう言うの、残っていてほしいですね。
トトパパ
2017/09/18 01:10
わらべ歌を歌ってもらう。。
絵本を読んでもらう。。
母と子のふれあいって、大事なんですね。
私は 良い母親ではなかったなぁ…
今更ながら反省です。。(;´v_v)ゞ
ふーう
2017/09/18 09:11
 wingaさんへ

wingaさん、早速コメント頂き有難うございます。
『子守唄』『わらべ歌』は子供が成長する過程で
とても大切だと、斎藤先生はおっしゃいました。
wingaさんなら納得なのですね。
そう云えば、認知症の母が病院で言葉を交わせなく
なった時、私が子供の頃よく唄ってもらった子守唄を
唄うと気持ちが穏やかになるのか、目を細めて聴いて
くれていたのを思い出します。
是非ぜひ合唱団でも歌い継いで行っていただけると
嬉しいです。

英先生の活動を伺って私も目から鱗というか
とても感動しました。
決しておごらず、凄いことを淡々と25年もです。
現地で多くの住民と友達になった、それが宝だと
おっしゃいます。
とても真似は出来ません。
wingaさんが言われるように、こう云う方が日本人の
誇りですね。
一日に二つもいいお話が聴けて勉強になりました。
慈園
2017/09/18 12:40
 ゴンマックさんへ

ゴンマックさん、台風被害はありませんでしたか?
今日は素晴らしい青空が広がっています。
主人は張り切ってゴルフに行きました(笑)

児童文学者の斎藤先生はメディアに関する注意点や
子供に読んでやってほしい絵本をたくさん紹介して
下さいました。
親の値打ちは、子供にどれだけ本を読んでやれたで
決まるとも・・・。
『子守唄』『わらべ歌』も然りです。素晴らしいですね。
私は仕事優先で子供たちは勝手に大きくなりました。
心の中で謝っています:;(∩´﹏`∩);:

英先生の活動にも頭が下がりました。
現地の想像もつかない悲惨な状況の25年前から
今日まで先生が歩いてこられた歴史がDVDでよく
理解できました。
私の言葉足らずな文章をゴンマックさんが温かい
お気持ちで読んでくださり、感謝いたします。
有難うございました<m(__)m>
慈園
2017/09/18 12:58
こんにちは。
最近は赤ちゃんの頃から英語を聞かせたり習ったりが多くなってきていますが、その前に日本語をしっかり覚え習う必要があると思います~~
ballomam
2017/09/18 15:16
こんにちは。
今回の慈園さんのお話なるほどです。
>幼子は、意味ではなく、言葉のリズムを聞いて情が育つ
意味を分かるはずの年齢では無いのにそれでも心の中に残っているんですから
何度も何度も聞いていると不思議と覚えますし何かの時にふと思い出したりしますからとても大切なことなのですね。思い出の第一歩なのかもしれませんね。。。

きょんたん
2017/09/18 17:18
わらべ歌や子守唄 父は勤め人で母一人の自営業で忙しかった母 唄ってもらった記憶は無いけれどきっと子守唄ぐらいは唄ってくれてたでしょうか
わらべ歌は小学生の時とても歌の好きな男先生がいらっしゃって放課後に教科書には載っていない色々な歌を教えていただいて今でも時々古い記憶をたどりながら唄うことがあります。(声はほとんど出ていませんが・・・)
私たちの知らないところで色々と地道な活動を続けていらっしゃる人達に頭が下がります。
もこ
2017/09/18 21:21
こんばんは♪
子守歌のゆっくりのリズムには大人になっても優しく落ち着くものを感じます。
わらべ歌を手遊びで遊んだり、昔話を読み聞かせしながらコミュニケーションも取れ、素敵な世界が広がりそうです。

未開発の国々でいろんなボランティア活動をされている方々の話をTVで見ることが多く、その度に、大変な環境の中でも目の輝いている子供たちに救いを感じると同時に、その輝きの一端を担っている方々に頭が下がります。

まきちゃん
2017/09/18 21:37
こんばんは!
『子守唄』をうたってもらい、『わらべ歌』で遊んで貰いながら子どもたちは人間関係を学んでいくのですか。良いこと聞きました。一番下の孫がまだ1歳なので教えます。
私たちの世代は子守唄やわらべ歌は身近にありよく歌いました。
カンボジアでボランティア25年、地道な活動に頭が下がります。
いいお話を2つ聞かれて良かったですね。
台風大丈夫でしたか?
eko
2017/09/18 21:46
人の数だけ学ぶことがあるのですね。知らないことがたくさんありました。ありがとうございます。いつまでも柔軟に受け入れられるように、生きていきたいと思いました。
特に「幼子は、意味ではなく、言葉のリズムを聞いて情が育つ」という一行に惹かれました。
また、私は男性ですが、「秘密の花園」のお話の影響を慈園さんが受けているというお話は、理解できます。ほほえましいです。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/09/19 18:13
 トトパパさんへ

トトパパさん、いつもコメント有難うございます。
だいぶ涼しくなってきましたね。
秋本番もまじかです。

先日はとてもいいお話を聞いて
気持ちがほっこりしました。
トトパパさんのお母さんも子守唄唄って
くれましたか?
私もそんな記憶があります。
お母様ご健在ですか
今度はお母様がご病気された時など
トトパパさんが歌って差し上げて下さいネ。
きっと喜ばれます。
慈園
2017/09/20 11:59
 ふーうさんへ

こんばんわ、ふーうさん。
コメント頂いたのにお返事が遅れて大変
申し訳ございません。
白内障の手術(左目)が20日にあり
その前後からPCの前に座れなくて
今日になりました。
まだ目の焦点があっておりません(笑)
また27日右目をします。
当分うっとおしい日が続きます。

絵本は毎日少しづつでも読んであげると
心豊かで優しく美しく育つと言われます。
ふーうさんもいい母親でなかったと振り返って
おられますが、実は私もそうなんです(悲)。
仕事人間でそちらに大きな比重を置いて子育て
して来ました。
今よそ様のお子様に読み聞かせしているのは
その懺悔かも?(笑)
いまさらですよね、ふーうさん!


慈園
2017/09/22 19:53
 ballomam さんへ

まずお詫び申し上げます。
白内障の手術(左目)が20日にあり
その前後からPCの前に座れなくて
今日になりました。
まだ目の焦点があっておりません(笑)

本当に赤ちゃんの頃から英語教室に
通っている子が近所にもいます。
おっしゃる通りです。
正しい日本語、基礎から大事にしたいです
よね。
子供の前に親が学ばなければ…
慈園
2017/09/22 20:01

かなり涼しくなってきましたね!

白内障の手術は大変ですね! うちの主人は
結構 あっさりと治りコンタクトレンズ要らずで
裸眼で見やすいと喜んでいました
でも レンズを入れるので 時々 目が
白っぽく光ったりするので少々気味悪いです
きっと 私もいずれ手術を受けなければ
ならないと思うと 緊張しますね 

さて 子供への読み聞かせや わらべ歌は
その後の生活に影響するんでしょうね
私の父は 出張の時に レコード付きの
絵本を買って来てくれたり 母はよく
寝る前に 子守歌を歌ってくれました
姉は 本が好きになり 私は歌や音楽が好きに
なったのは きっと両親が愛情一杯に
育ててくれたおかげだと思います

近頃の子供は 小さい時からスマホを
あてがわれていて ベビーカー乗ってる子でも
それを見ながら遊んでいる様子には驚きます
又 新幹線の中でも幼児にスマホのアニメ映画を見せて
親は 放ったらかしにして時間を過ごしている
のを見て 唖然としました 静かにさせるのでも
もうちょっと愛情をかけてあげたらなと
思ってしまいます ニュースを見ると
親子殺しだの せっかんだのと怪我をさせていると
今度は その子供が親になった時に 又
同じ繰り返しをしてしまうのではないかと
心配です 生活が豊かになっても
心が豊かに優しい気持ちを持つように
育たないと 意味がありませんよね! 

ビックリ映像だと言って人の失敗やハプニングを
笑っている番組も嫌なものです
どんどん怖い内容のドラマがTVを通じて
流れていく内に 人間の気持ちが悪化していく
ようで 近頃は見ないようにしています

R子
2017/09/22 22:39
 きょんたんさんへ

おはようございます、きょんたんさん。
白内障の手術(左目)が20日にあり
その前後からPCの前に座れなくて
コメ返、今日になりました。
お許しくださいませ。

白内障経過は順調です。
27日、右目の手術いたします。
爽やかな秋空のように早くスッキリ
したいものです

子供の能力ってホントにすごいです。
おっしゃる様に3つ子の魂100まで、意味
分からなくても心に残っていることって
ありますよね。
大人は手抜きできません。しっかり関わらねば・・・・
いわれる通り、思い出の第一歩が大切ですね。
今どき2〜3歳ごろからテレビや携帯を玩具に
する弊害も見過ごせません。
きょんたんさん、お孫ちゃんいらっしゃいますか?
私はいません。時すでに遅し(ノД`)・゜・。
慈園
2017/09/23 11:51
 もこさんへ

もこさんこんにちわ。
秋がどんどんこちらに向かっていますね。
リフォームも大方完成されたのでは?

白内障の手術(左目)が20日にあり
その前後からPCの前に座れなくて
今日になりました。
返事が遅くなりごめんなさいね。
まずお詫び申し上げます。
まだ焦点があっておりません(笑)

子守唄はきっとお母様が歌ってくれていたと
思います。
わらべ歌に関してとてもいい思い出がありますね。
私の母は認知症で最後は言葉を失いました。
でも父が歌う子守唄は唯一安らぎであったように
思います。
父が脳梗塞で面会が出来なくなってから
代わりに私が歌って聞いて貰っていました。
気持ちがイライラしている時
身体に不快を感じる時、穏やかな優しい目に
なりました。
私が誰か分からなくても時がタイムスリップして
自分の世界に入っていたのだと思います。
子守唄もわらべ歌もみなぎるいのちの歌なのです。
失いたくない日本の宝ですね
慈園
2017/09/23 18:10
 まきちゃんさんへ

白内障の手術(左目)が20日にあり
その前後からPCの前に座れなくて
今日になりました。
返事が遅くなりごめんなさいね。
まずお詫び申し上げます。
まだ焦点があっておりません(笑)
27日に右目手術します。

まきちゃんさんがおっしゃるように、子守唄は
大人も郷愁を誘われ、懐かしく穏やかな気持ちに
なりますね。
私事ですが、認知症で逝った母も父が枕元で歌う
子守歌が好きでした。
父が脳梗塞になり、母のもとへ行けなくなって
歌は私の役目になりました。
母は気分の悪い時も体に痛みがあるときも
もろ顔でわかるのですが、この時ばかりは顔が緩み
穏やかな笑顔になるのです。
私がだれかわからなくても懐かしい昔を思い出す
のでしょう。
子守歌、わらべ歌には不思議な力を感じたのです。
まきちゃんさんがおっしゃるように、そんな歌や昔話を
通してみんなが助け合い、元気に生きていける日本で
あってほしいですね。

後進国の子供たちも純粋な瞳に輝く未来を夢見て
いるのがわかりますね。
少しでも手助け出来るようにとボランティアに汗
する人たち、本当に頭が下がりますね。
慈園
2017/09/23 18:26
慈園さん、こんにちは。
どちらも素晴らしい公演だったのですね。
15年ほど前、音楽教育の観点からわらべうたを学び始め、そんな中で、子供が育つ土壌として、わらべうたがいかに大事かということがわかり、地域でわらべうた遊びの会を開いていました。最初は小学生、それがどんどん要望があり、低学年、幼児の会、赤ちゃんとママの会へと広がっていきました。突然の病気(歩けなくなった)でやめざるを得なくなってしまいましたが。
慈園さんの記事でわらべうたに触れて頂いてとても嬉しかったです。
今はピアノの導入期の幼児にわらべうたを取り入れています。
いつかまた、自分らしい形で、わらべうた遊びの会が出来たら幸せです。
若いママ達にも伝えていきたいです。
慈園さんの、お子様たちに向けるお話会、心から応援しています。
keikoさん
2017/09/24 09:39
 ekoさんへ

こんばんわ、ekoさん
白内障の手術で焦点が合わなくPCに向かうのが
億劫でお返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

ekoさんのお孫ちゃんはまだ1歳の方がいらっしゃるのですね。
本当にピッタリのおはなしでした。
必ず、子守唄・わらべ歌をうたってあげて下さいネ。
先生のお話では、これはとても大切なことのようです。
私もekoさんに聞いていただけて大変嬉しく思います。
昔話も沢山してあげて下さいネ。
でも羨ましいな、ekoさんにはそんな可愛いお孫ちゃんが
いらっしゃる。

私は27日にもう片方の目を手術いたします。
今月は絵本の読み聞かせ、お休みしましたが
斎藤先生の講演を聞いて自分のしていることが
誰かの役に立つと思うと、続けて行く自身も出来ました。
ボランティアは自分の喜びでもあるのですね。
カンボジアに行かれている英先生もボランティアは
してあげているのではなくさせて頂いて自分が楽しいから
やっているんだとおっしゃいました。
お二人ともとても素晴らしい方でした。

ekoさん、コメントありがとうございました。
慈園
2017/09/24 22:19
 FREEHANDさんへ

おはようございます。
白内障の手術で焦点が合わなくPCに向かうのが
億劫でお返事が遅くなりました。
申し訳ありません。
でも左目経過は順調です。
27日にもう片方をします。それでスッキリすると
嬉しいのですが…

色々な面で活躍されている方々のお話を聞かせて頂くことは
とても刺激になります。
おっしゃるように柔軟な心は気持ちも豊かになり、新たな
発見が可能です。
子供を持つお母様たちに聞いていただきたいお話でした。

≫「秘密の花園」のお話の影響を慈園さんが受けている
というお話は、理解できます。ほほえましいです。

ありがとうございます。自然の中で生活し、植物と共に
暮らすことは色んなこと教えられます。
その意味からも完成のない挑戦ですから私にとっては
やはり「秘密の花園」です(笑)
春夏秋冬ワクワクし楽しいです

FREEHANDさん、体調は如何ですか?
ご自愛くださいネ。
慈園
2017/09/25 09:55
 R子さんへ

ホント、過ごしやすい季節になりましたね。
おかわりありませんか?
私、白内障の手術で焦点が合わなくPCに向かうのが
億劫でお返事が遅くなりました。 申し訳ありません。
でも左目経過は順調です。
27日にもう片方をします。
それでスッキリすると嬉しいのですが…

最近の子供のメディアへの関わり方は
おっしゃる様に多々問題が多いと思います。
本当にびっくりです。
斎藤先生もそれに関して注意点を幾つか
挙げておられました。
私たちの子供の頃と随分違いますものね。

R子さんのご両親はとても理想的な育て方を
されておられて素敵です。
歌が好きとか絵がお上手なのは強く環境が
作用していると思います。

≫生活が豊かになっても心が豊かに優しい
気持ちを持つように育たないと 意味がありませんよね! 

おっしゃる通りです。
少子化の世の中、子供を大事に育ててほしいですよね。
コメント有難うございました
慈園
2017/09/25 13:08
私の所にはまだ幼い孫娘がいます。
ホント!ひ孫がそろそろの年にも関わらず・・
ママ達のお陰で、本好きになってくれているようで
本当に良かったと思っています。
小学校へ読み聞かせに行ってましたが、子供達が
楽しみに待っていて、熱心に聴いてくれました。
基本的にはみんな、本が好きなんですね。
その様な環境に置いてあげることが大切ですね。

27日の手術も順調に終わりますように。
つばさ
2017/09/25 20:24
 keikoさんへ

keiko先生、ようこそ。
おっしゃる様にとても素晴らしい講演でした。
keiko先生もわらべ歌の大切さに共感し遊びの会を
開いていらしたのですね。素敵!
突然の病気(歩けなくなった)で断念?
それは残念でした。でも快復されて宜しかったです。
子供たちのために、今後keiko先生らしい、わらべ歌
遊びの会が開かれること期待しています。
私もお話し会頑張りますね。
コメント有難うございました

慈園
2017/09/25 20:35
こんばんは(o´∀`)ノ
わらべ歌とか童謡が聞かれなくなってますね
母が教師をしていたのでよく昔の
ソノシートの童謡を持ってきて聞いていました
これも本の読み聞かせみたいなものでしょうか
童謡の一部が今でも脳裡に残っております
カンボジアでボランティアの英先生立派ですね
外ではまだ地雷もありますか
北の国があれこれと騒がしい世の中
ほのぼのお話にナイスでしたぁ( ´∀`)bグッ
るなまる
2017/09/26 00:29
 つばささんへ

つばささん、ようこそお越し下さいました。
白内障の手術で焦点が合わなくPCに向かうのが
億劫で私がお訪ねするのはもう少し後になりそうです。
申し訳ありません。
でも左目経過は順調です。
27日にもう片方をします。それでスッキリすると
嬉しいのですが…

つばささんのお孫ちゃんは本好きなのですね。
環境が大いに影響するようですからママさんの
お蔭ですね。ナイスです
つばささんは小学校でも読んでいたのですか?
楽しみに聞いてくれていたんですね
斎藤先生のお話は参考にさせて頂きたいことが
沢山あって、講演聞きに行って良かったと思っています。

明日右目手術頑張ります。有難う
慈園
2017/09/26 18:48
 るなまるさんへ

わ〜ぁ!
るなまるさんのお母様、先生だったのですか?
童謡、唱歌に身近で触れていたのですね。
それは素敵ですね〜。
ホントに今はよっぽど探さないと聞けません。
由紀さおりさんが美しい日本語で司会する歌の
時間があり、私それは時々TV見ます。

カンボジアの現地の様子、先生が生き始めたころの
DVDを見るとショックでした。
先ず飲み水が汚いので感染症が多かった。
水道がない、トイレがない、歯磨きなど夢のまた夢
だったようです。
今でも地雷撤去は続いているようです。
先生は行ってあげているのではなく、人々が純粋で
心優しい。行くのが楽しいので行かせてもらっている。
いつの間にか25年。と云っておられました。
頭が下がります。

るなまるさんのもとへなかなか行けません。
白内障の手術で焦点が合わなくてPCに向かうのが
億劫なのです。
で私がお訪ねするのはもう少し後になりそうです。
申し訳ありません。
でも左目経過は順調です。
27日にもう片方をします。それでスッキリすると
嬉しいのですが…。
慈園
2017/09/26 19:04
こんばんは。

子守唄、確かにボクらが子どもの頃には聞かされた記憶がかすかにありますが、自分が親になっても歌ってないですねぇ。
赤ちゃんを泣き止ませるのは割りと得意でしたが(^_^;)

>日本の子供たちもカンボジアの子供たちも
>心に輝く宇宙を持っていることです
心に輝く宇宙、いいですね。
それを育むのはボクたち大人の責任でさよね。
ボクもいつまでも持ち続けたいものです(笑)
koji
2017/09/28 18:16
 kojiさんへ

kojiさん、こんばんわ。

おっしゃる様に自分が子供の頃は歌ってもらった
記憶確かにあります。
確かに男性は子供に子守唄を歌ってあげる人は
少ないかもしれませんねぇ。
ほ〜ぅ、kojiさん、赤ちゃんあやすのお上手だった?
微笑まし〜ぃ
私事ですが、母が認知症でむずかる時、父が枕元で
子守唄を歌ってあげていました。
不思議と穏やかになるんです。
そんな父が脳梗塞を患い、母のもとに行けなくなって
しばらく私が変わりを努めたことを思い出します。
気持ちが落ち着き昔を思い出すのでしょうね。
下手な歌でもいい笑顔を返してくれたのがいつまでも
脳裏に焼き付いています。
子守唄は素晴らしい力がありますね。

心に輝く宇宙?
いい言葉だとお褒めいただいて嬉しいです。
≫それを育むのはボクたち大人の責任でさよね。
おっしゃる通りですわ。
kojiさんはしっかりお持ちですよぉ〜!
慈園
2017/09/29 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
もこさんhttp://mokobaa.at.webry.info/ wingaさんhttp://8022.at.webry.info/
二つの講演を聞いて 慈園(jion)の微笑み日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる